燃料の違いによる特徴

メンズ

優れた給湯力

給湯器というとガスを使ってお湯を沸かすと思っている人が多いですが、今では電気を使ったものや寒冷地では灯油を使った給湯器もあります。オール電化住宅では電気式の給湯器が普及していますが、ガス給湯器の人気は衰えることがありません。ガス給湯器のメリットは初期設置費用の安さと高い信頼性、それにコンパクトさがあります。給湯器を設置する時は本体料金の他に工事費もかかりますが、本体料金を比較するとガス給湯器は10万円代で済むことが多いですが、電気式の給湯器はその何倍もかかります。灯油式の給湯器は大きな灯油タンクが必要になりますが、ガス給湯器は壁にとりつけた給湯器だけでおさまります。ガスによる給湯は制御が簡単なため作りがシンプルにできるため故障が少ないメリットがあります。そのため、寿命が来るまではほとんど故障することがない堅牢さがあります。ガス給湯器の優れている点としては使い勝手の良さもあげられます。電気式の給湯器では一般的に安価な夜間電力を利用してお湯を作りためておきますが、お湯の使用量が多くなるとタンクが空になってしまいます。お湯の供給量も少なめです。灯油を使った給湯器も常に灯油の量が十分にあるかを確認しながら使わなければいけません。一方、ガス給湯器は都市ガスを使っていれば燃料がなくなることを確認する必要はなく、プロパンガスでも今ではガス会社とオンラインで繋がっているため空になることはほとんどありません。高い給湯力があることもガス給湯器ならではの特徴になっています。

Copyright© 2017 給湯器の修理はプロにお任せ【業者選びの注意点をリサーチ】 All Rights Reserved.